pink ombre

あえて『まっすぐ』ピンクをいれた『ハイトーングラデーション』かなり重ための『ワンレングスボブ』クレオパトラのような雰囲気をだしました。